春のたけのこちらし寿司
2020.3.10

春のたけのこちらし寿司

35分(炊飯時間除く)
4人分
  • カップ3
  • 【A】酢大さじ5
  • 【A】砂糖大さじ1
  • 【A】塩小さじ1
  • 【A】割烹白だし小さじ1
  • かんぴょう30g
  • 干ししいたけ4枚
  • 【B】水カップ1と1/2
  • 【B】割烹白だしカップ1/2
  • 【B】砂糖小さじ2
  • 【B】しょうゆ小さじ2
  • ゆでたけのこ1本(120g)
  • にんじん1本(200g)
  • えび8尾
  • 菜の花1束(120g)
  • 【C】割烹白だし大さじ3
  • 【C】水カップ1
  • 3個
  • 割烹白だし小さじ2
  • サラダ油少々
  • もみのり適量
  1. STEP 1

    米は洗い、炊飯器でややかために炊く(時間外)。

  2. STEP 2

    鍋に【A】を入れて火にかけ、すし酢を作る。

  3. STEP 3

    飯台に炊き上がった①のご飯を移してSTEP2のすし酢を混ぜ込み、あおぎ冷ましてすし飯を作る。

  4. STEP 4

    干ししいたけは水でもどす。かんぴょうは塩もみして水でもどし、3〜4分ゆでる。鍋にしいたけ、かんぴょうを入れ、【B】を加えて煮含める。しいたけは細切りにし、かんぴょうは粗みじん切りにする。

  5. STEP 5

    たけのこは薄切りにする。にんじんは薄い輪切りにし、花型で抜く。えびはゆでる。菜の花は塩ゆでする。

  6. STEP 6

    鍋にSTEP5のたけのこ・にんじん・えびを入れ、【C】を加えて煮含める。仕上げにSTEP5の菜の花の穂先を加え、火を止めて味を含める。

  7. STEP 7

    ボウルに卵を溶きほぐし、「割烹白だし」を混ぜ合わせる。フライパンに油を熱し、薄焼き卵を作る。細切りにし、錦糸卵を作る。

  8. STEP 8

    STEP3のすし飯にSTEP4のかんぴょう・しいたけ、STEP6のたけのこ・にんじん・えび・菜の花のそれぞれ2/3量を混ぜる。

  9. STEP 9

    器に盛り、STEP8の具の残り1/3量をのせ、STEP7の錦糸卵、もみのりを散らす。

※材料に記載している商品は、品揃え改廃などにより販売できなくなる場合がございます。
(ヤマキ提供レシピ)

新着レシピ