台湾パインを使ったアレンジメニューのご紹介

3月から5月に旬を迎える台湾パイン。甘くてジューシー、芯まで食べることができるのが特徴です。そのまま食べても美味しいのですが、新鮮で美味しい台湾パインを使ったベルクの管理栄養士おすすめのレシピを今回はご紹介させていただきます。




果肉100%の台湾パインシャーベット
▼用意するのはこちら
台湾パイン 1/4個

▼作り方はこちら
①皮をむき、食べやすい大きさに切り、冷凍庫で2時間ほど凍らせる。
②固まったらフードプロセッサーでなめらかになるまで混ぜる。
③器に盛って完成です。



台湾パインだからできる芯も使ったジャム
▼用意するのはこちら
台湾パイン 200g
グラニュー糖 100g
レモン汁 大さじ1

▼作り方はこちら
①台湾パインの半分を細かく刻み、もう半分をフードプロセッサーにかける。
②グラニュー糖、レモン汁を加え、30分~2時間程度置く。
③最後に鍋に入れ、中火で一度沸騰させたら、弱火にし、とろみがついたら完成です。※長期保存する場合は、煮沸消毒した瓶に入れて保存しましょう。



台湾パインのジャムを作って、パイを作ろう!
▼用意するのはこちら(4個分)
冷凍パイシート 1枚
パインジャム 大さじ4

▼作り方はこちら(4個分)
①冷凍パイシートを正方形に4等分したら三角に折り、頂点は残して2か所切れ込みを入れます。
②切れ込みを入れた部分を対角線上に折り込みダイヤ型にしたら、中心にパインジャムをのせて天板に並べ、ふちに卵黄を塗ります。
③200℃に予熱したオーブンに15分焼き色がつくまで焼いたらパインジャムを添えて完成です。



台湾パインのジャムを作って、パウンドケーキを作ろう!
▼用意するのはこちら(パウンドケーキ 焼型16cm 1本分)
ホットケーキミックス 150g
たまご 1個
牛乳 100ml
パインジャム 大さじ2

▼作り方はこちら
①ホットケーキミックス、たまご、牛乳を混ぜ、最後にパインジャムをさっくり加え、型に流し込む。
②パインジャム(分量外)を適量、上にトッピングする。
③180℃で50分焼いたら完成です。お好みで生クリームを添えてもgood♪



簡単に作れるのでぜひご自宅でもトライしてみてくださいね。
  • シェアする
  • mailmail
  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • lineline

新着情報

現在、トピックスはございません。