2021年ボジョレーヌーヴォー解禁

年に1度のお楽しみ!フランスのボジョレー地方で、その年に収穫醸造されたフレッシュで飲みやすいフレッシュな搾りたてワイン「ボジョレーヌーヴォー」が遂に解禁!
今年の解禁は11月18日(木)、ベルクではボジョレーヌーヴォーを更に楽しむためのおすすめおつまみや、 飲み切れず余ってしまった場合の活用法などをご紹介 させていただきます。
まずは酒部バイヤーおすすめの「ボジョレーヌーヴォーに合うおつまみ」4品のご紹介です!
①合鴨パストラミスライス

■使用商品
・合鴨パストラミスライス 198円(税込214円)/g

まずは加工肉コーナーにある合鴨パストラミスライスです。
これはそのままお皿に載せただけですが、それだけでもなんとなくゴージャスでワインに合いそうですよね!
鴨はフランス料理でもよく使用される素材。香りがしっかりしていて、旨味のあるのでワインに負けません。
このままより、少しオリーブオイルをかけると洋風になって、ワインとも相性抜群です◎
②かぼちゃサラダ&おいもサラダのカナッペ

■使用商品
・帰ってきた!かぼちゃサラダ2021 198円(税込214円)
・なめらか。すいーとおいもサラダ 198円(税込214円)
・くらしにベルク 3種の素焼きナッツplusクランベリー 598円(税込646円)
・ヤマザキビスケット ルヴァンS 13枚×3P 158円 (税込171円)


このままでも美味しいのですが、ワインとあわせるときはブラックペッパーをかけると合います!
チーズ系おつまみのお菓子を砕いていれても◎ナッツマシマシでも◎
③チーズとナッツのカナッペ

■使用商品
・ル・ルスティックブリー 398円(税込430円)
・くらしにベルク 3種の素焼きナッツplusクランベリー 598円(税込646円)
・ヤマザキビスケット ルヴァンクラシカル 6P 198円(税込214円)


本場フランスでチーズの王様と呼ばれ、カマンベールの原型ともいわれている白カビチーズ「ブリー」。
カマンベールのようなクリーミーなチーズと、香ばしいナッツとベリーの甘酸っぱさがワインと合います!
記事担当者個人的には今回一番驚いたのは「ル・ルスティックブリー」。
何このチーズ・・・美味しすぎ・・・と衝撃を受けました・・・。さすがチーズの王様です。
召し上がった事のない方はぜひこの機会に試してみてください!
④ウインナー&チーズ

■使用商品
・くらしにベルク 国産鶏もも肉ウインナー 298円 (税込 322円)
・ル・ルスティック ラクレットスライス 498円(税込538円)


ウインナーに温めてトロトロにしたチーズをかける!さっぱりしたチキンウインナーだからこそチーズをかけてもジャンクになりすぎず、ボジョレーヌーヴォーにあいます。
ル・ルスティック ラクレットスライスは、お皿に入れてレンジで温めるだけでとろっとろにとろけますよ!
野菜やお肉など色々なものに合わせやすいチーズです。

※ご紹介させていただきました商品の、量・価格・使用に関しましては予告なく変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
おつまみに続きまして、残ってしまったボジョレーヌーヴォーやワイン・・・こう活用すればさらに美味しい!そんなメニューをベルク管理栄養士さんと考案してみました。ぜひお試しください!
①サングリア

材料(1杯分)
・ボジョレーヌーヴォー 200ml
・砂糖 大さじ2
・クローブ 数粒
・シナモン 適量
・レモン 1/4個(お好みの切り方で)
・オレンジ 1/4個(お好みの切り方で)
・りんご 1/8個(4等分)


作り方
STEP 1
すべての材料を容器に入れ、加熱なしで数時間漬け込む。
STEP 2
グラスに注いで、できあがり!


②ホットワイン

材料(1杯分)
☆ボジョレーヌーヴォー 150ml
☆水 50ml
☆砂糖 大さじ2
☆クローブ 数粒
☆レモン 1/4個(お好みの切り方で)
☆オレンジ 1/4個(お好みの切り方で)
☆りんご 1/8個(4等分)
シナモン 1個(スティック)


作り方
STEP 1
☆のついてる材料を鍋に入れ、沸騰直前まで温め、火を止める。
STEP 2
シナモンスティックを添えてできあがりです。


サングリアとホットワインはほとんど材料が一緒なので、サングリアを楽しんだ後、ホットワインにしても2度楽しめますよ!
③赤ワインソース

材料
・ボジョレーヌーヴォー 100ml
・砂糖 大さじ1
・かたくり粉 大さじ2/3


作り方
STEP 1
鍋にすべての材料を入れ弱火にかけます
STEP 2
とろみがついてきたらできあがり!アイスにかけて完成。


赤ワインソースをかけるとすぐにアイスが溶けます。とろっと甘いアイスとワインの香りがたまらない1品です!!
④煮込みハンバーグ

材料(4人分)
・デミグラスソース(市販品) 1缶(290g)
・ボジョレーヌーヴォー 50ml
・水 150ml



作り方
STEP 1
両面を焼き、焼き色がついたハンバーグ(分量外)に、ボジョレーヌーヴォーを加え、煮立ててアルコール分を飛ばす。
STEP 2
デミグラスソース、水を加え、弱火で10分ほど煮込む。


ワインを加えるだけでコクがUP!ぜひ試してみてくださいね!
⑤ビーフシチュー

材料(4人分)
・牛肉(シチュー用)   300g
・玉ねぎ 1個
・じょがいも 1個
・にんじん 1/2本
・デミグラスソース(市販品)1缶(290g)
・トマトケチャップ 大さじ1
・ボジョレーヌーヴォー 100ml
・水 300ml(圧力鍋を使う場合は200ml)
・塩 小さじ1/2
・こしょう 適量
・バター 15g
・ブロッコリー 1/3株
★今回、牛肉は、ベルクのオーストラリア産穀物肥育牛すねシチュー用を使用しました。


作り方
STEP 1
玉ねぎはくし形切り、じゃがいもは大きめの一口大にきり、にんじんは乱切りにする。
ブロッコリーは小房にわけ、ゆでる。牛肉は、食べやすい大きさにきり、塩、こしょうをふり、軽くもみ込む。
STEP 2
鍋にバターを熱し、牛肉に焼き色がつくまで強火で焼く。
STEP 3
玉ねぎ、にんじんを加え、玉ねぎがしんなりするまで中火で炒める。
STEP 4
≪鍋を使う場合≫ボジョレーヌーヴォー、水を加え、沸騰したらアクをとり、フタをして弱火で1時間30分ほど煮込む。
※時間をかけて煮込むほどやわらかくなります。
≪圧力鍋を使う場合≫
ボジョレーヌーヴォー、水(200ml)を加え、沸騰したらアクをとり、フタをして15分ほど加圧して煮込む。
STEP 5
じゃがいも、デミグラスソース、トマトケチャップを加え、フタをしないで弱火で20分ほど時々かき混ぜ、じゃがいもがやわらかくなるまで煮込む。
STEP 6
お皿に盛り付けたら、ブロッコリーをトッピングする。


こちらもハンバーグ同様コクがUP!この時期にもピッタリの1品です!

遂に解禁となったボジョレーヌーヴォー!
フレッシュなボジョレーヌーヴォーを囲んで、おいしいおつまみ、お食事とともに楽しんでくださいね!

  • シェアする
  • mailmail
  • facebookfacebook
  • twittertwitter
  • lineline

新着情報

現在、トピックスはございません。