社員インタビュー

社員が語る、仕事、ベルクの魅力

徳永 学徳永 学
お客様と従業員が笑顔になれる店舗に
店長
2006年入社

従業員が気持ちよく働ける店舗に

責任者として、店舗を運営していくことが最大の仕事です。「ヒト・モノ・カネ」の管理を行うわけですが、その中でも私は「ヒト」を重視しています。そこにはお客様はもちろんのこと、従業員も含まれます。お客様が気持ちよく買い物ができる、そして、授業員の皆が気持ちよく働ける、そのような店舗を目指して、日々仕事に取り組んでいます。

学園祭で感じた、モノを売る楽しさ

高校や大学の学園祭で模擬店を出店したことがあり、それがとても楽しかったんです。だから、販売の仕事をやってみたいという思いがあり、小売業の中でも一番身近なスーパーマーケットで就職先を探しました。何社か内定をいただいたのですが、実家が埼玉だったこともあり、埼玉に店舗が多いベルクを選びました。

お客さまにも従業員にも、誠意をもって接する

お客様にいかに満足していただけるかを常に考え、業務に取り組んでいます。我々の給料はお客様がお買い上げいただき、そこから得た利益から支払われています。そのことを常に忘れず、お客様への感謝の気持ちを大切に、誠心誠意の対応を心掛けています。
従業員も大切な仲間です。一人ひとりが気持ちよく働けるように常に気を配ります。当たり前のことですが、必ず自分から笑顔であいさつする、声をかけるときは名前で呼ぶなど、基本的なことを大切にしています。また、私は海産部出身で、それ以外の部門のことは詳しくありませんので、わからないことは、その部門の従業員に聞くようにしています。こちらが勉強になることも多いですね。仕事の話だけじゃなくて、雑談をすることも多いですよ。従業員どうしの関係がぎくしゃくしてしまうと、店舗全体の雰囲気も悪くなってしまうので、従業員と良い関係を築いていきたいですね。

苦労の先に皆で分かち合う喜びがある

店舗の従業員が一致団結して、年末年始などの大きなイベントを乗り切った時はやりがいを感じますね。成功させようと前々から計画や発注数を考えて準備し、皆で一生懸命取り組んだ結果、お客様からご満足の声をいただいたり、いい売上を達成出来た時はこの仕事をしていてよかったなと心から思います。
お客様からの言葉も励みになります。「元気が良くて、明るいお店だね」と声を掛けていただいたことがあったのですが、そのときは、自分の目指している店舗がお客様に感じられる形で実現できているのだと思って、とても嬉しかったですね。

効率的な教育を実現する、充実したマニュアル

効率的なオペレーションはベルクの大きな強みだと思います。マニュアルがしっかりしているので、新入社員や新しく入ったパートナーやアルバイトの方に仕事を教えるときはとても助かっています。また、最近の取り組みとして、動画化されたマニュアルをタブレットで見ることができるようになりました。従業員にとっても理解しやすく、仕事を覚えるスピードも早くなったように思います。

挑戦できる環境がある

仕事に慣れるまでは大変なこともあると思いますが、ベルクは毎日の業務をしっかり行うことが出来れば、年齢に関係なく評価してもらえます。最近では、若い社員でも重要なポジションにつく人も増えていますので、大いにチャンスはあります。早い段階からキャリアを積みたい方には最適な会社だと思います。私たちも皆さんの挑戦を全力でサポートします!

ベルクの魅力

〜しっかり休んで、しっかり働く〜

休みがしっかりとれるということですね。私の場合、休みの日はあまり仕事のことは考えず、子どもと遊んだり、一日中寝て過ごしたりしています(笑)それだけ、ONとOFFをしっかり切り替えられということです。休みがしっかりとれることで、リフレッシュできて、仕事に来たときはしっかりやろうという気持ちにもなります。