社員インタビュー

社員が語る、仕事、ベルクの魅力

前野 奈々前野 奈々
あたたかいお客様と同僚に囲まれて、成長できる職場
デリカ部 チーフ
2014年入社

パートナーさんと共に、売場をつくる

お弁当・寿司・総菜の製造や陳列、商品に使う材料の発注などを行っています。また、和日配と呼ばれる豆腐や納豆、こんにゃくなどもデリカ部の担当なので、売場の商品補充や発注もしています。
チーフの仕事としては、売り場をチェックしてパートナーさんに補充分の製造指示を出したり、シフト作成などを行っています。

幼いころから身近な存在だった、ベルク

ベルクの入社を決めたのは、私の実家のすぐ近くにベルクがあって、親近感を感じていたというのが大きな理由ですね。毎日のように利用していて、店員の方の印象も良かったので、ベルクには良いイメージがありました。

相手のことを考えて、仕事をする

お客様の立場に立った売場づくりを心掛け、そのためには何が必要なのかを常に考えるようにしています。例えば、商品の品切れは、お客様にご迷惑をお掛けすることになりますので、品切れが起きないように、こまめに売り場を見て、発注するようにしています。
相手の視点に立って考えるというのは、従業員同士でも同じです。パートナーさんに指示を出すときも、「どう言ったら伝わりやすいか、どう指示を出したら、パートナーさんが動きやすいか」など、細かなところにも気を配るように心掛けて、コミュニケーションをとるようにしています。

お客様との距離が近いお店

節分なら恵方巻など、季節のイベントに合わせて展開する商品があり、チーフが前年度のデータなどをもとに売上を予測して、製造計画を立てます。「品切れになったら…、売れ残ったら…」など、不安もありますが、無事イベントを乗り越えたときには、ほっとすると同時にやりがいも感じます。まだまだ経験が浅く未熟なところもあるので、もっと精度の高い計画を立てられるようになりたいです。
お客様から声をかけていただいたときも喜びを感じます。ベルクは「地域密着」を経営理念に掲げているのですが、ほんとにお客様との距離が近いんです。私もよく声をかけていただきます。「ベルクのお弁当はおいしいわね」など、商品を褒めていただいたり、「種類がいっぱいあって、迷っちゃうわねぇ」など、なにげない会話をお客様と交わすことがとても嬉しいですね。

充実した休みがモチベーションにつながる

スーパー業界は休みが少ないというイメージがあるかもしれませんが、ベルクは業界のなかでも休みが多いほうだと思います。休みがしっかりとあることで、仕事のONとOFFを切り替えられて、気分をリフレッシュすることができています。それが仕事へのモチベーションにもつながっていますね。

成長できる会社を見つけてほしい

就職活動は大変だと思いますが、自分の価値観に合う、また自分を成長させてくれるような会社を見つけてほしいと思います。そして、ベルクに興味を持ってくれた方には、ベルクにはとても親身になって指導してくれる面倒見のよい社員がたくさんいますので、安心して応募してくださいと伝えたいですね。就職活動、頑張ってください!

ベルクの魅力

~頑張り次第で拡がる可能性~

ベルクのいいところは若いうちからチャンスをもらえることですね。私は入社3年目でチーフになったのですが、ベルクは年齢や性別に関係なく、公平に評価してもらえるので、やる気と能力次第でどんどんキャリアアップを積むことができます。自分のアイディアで会社を変えていける可能性がある点も魅力だと思います。社内提案制度という、従業員から業務改善のアイディアを募集する制度があり、採用された優秀な提案は全店舗で実行します。そのような制度があることで、日々の仕事も「ここを変えたら、もっと効率がよくなるのでは」と考えながら取り組むことができ、社員の成長にもつながっていると思います。